ティンシャ・クリスタルチューナ使い方お手軽♪浄化方法


パワーストーンの浄化方法ですがいくつか紹介です。
石(パワーストーン)によりそれぞれ苦手な浄化方法がありますので、パワーストーンのケアの仕方はきちんとお店の人に聞いて行いましょう。

お部屋の浄化にもなる音での浄化です。
ティンシャ・クリスタルチューナーなどの音をクリスタルの近くで響かせます。
音の周波数がクリスタルの波動を調整してくれると言われています。
お手軽です♪


ハイグレード瞑想に!お部屋の浄化に!インテリアに! 只今 ヨガグッズで人気です。ティンシャ

クリスタルの傍で鳴らすと、音での浄化ができます。水に弱いクリスタルや、複雑な形の鉱物系・クラスターなどに。
空間の浄化にも適していますので、お部屋の四隅で鳴らしていただくのもオススメです。

ホワイトセージ でいぶす。
インディアンも使っていたといわれるセージ。
乾燥させたセージに火をつけて、御香のように焚きます。
煙がすーっとほぼ真っ直ぐあがればその場の気は澱んでないのですが大きくうねうねとした煙が上がれば、気は澱んでいるそうです。
セージの浄化方法も煙の匂いを石が吸収してパワーストーンがくすんだりする物もありますのでお気をつけてください。
またわたしはセージの香りは平気でしたが、苦手な方もいるので
別の浄化方法をためしてください。


【FORESTBLUE】 浄化用 ホワイトセージ(リーフ) 45g

セージは全世界で不老長寿のハーブとして高く評価されてきたました。
セージは長い歴史を通じて、全世界で不老長寿のハーブとして高く評価されてきた植物です。
「長生きしたければ5月にセージを食べなさい」というイギリスの格言が、このハーブの威力をすべて物語っています。 
saviaという学名は、治療力があるという意味のラテン語salvereからきており、このハーブが昔からもてはやされたことがわかります。
ローマ帝国では、儀式で捧げられる聖なる植物でした。儀式を受ける当人は、白いチュニックをまといパンとワインを捧げて、体を洗い清め、裸足になる習わしがありましたが、ローマの法律では、そのとき鉄の道具を使ってはならないとされていました。
鉄とセージは相容れないものだと考えられていたからだそうです。
葉は四角、若い茎と葉は白柔毛で覆われて灰緑色になり、基部からよく分岐して、直生します。葉は対生、長い葉柄があって、表面は細かいしわになります。長楕円形で、長さ2.5〜5cmです。
初夏に花茎を伸ばして青紫色の花を穂状につけます。
posted by カラーセラピー at | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。