ピンクトルマリン石言葉はハートに繋がるネックレスで効果を発揮


トルマリンの和名は電気石です。
トルマリン(電気石)は鉱物の結晶が上端と下端で+と−で帯電することから電気石と呼ばれるようになりました。
トルマリンの原石をよくお風呂に入れる製品があります。
私も気分によって入れていますが、なにかしらお湯が軟らかく温かくなったように思われます。
トルマリンの効果は内分泌系のバランスを整えて肥満を解消しい、体組織細胞の再生を促して喉の不調を改善する力があると言われています。

またピンクトルマリンの石言葉は「神聖なるハートに繋がる」です。
その言葉のように特にピンクトルマリンはネックスレスにすると効果が
発揮できます。
トルマリンに限らずグリーンとピンクはハートチャクラを代表する色です。
お互いのカラーはどちらを使ってもハートチャクラに対応するといわれてきましたがグリーンとピンクでは微妙にそのエネルギーが違うらしいです。
グリーンのチャクラは今まで通り胸の真ん中にあるチャクラにとてもよく共鳴するようです。
ピンクはもう少し上の喉と胸の間にあるデコルテといわれる
ペンダントが一番美しく映える場所)のチャクラによく共鳴するのです。



このピンクトルマリンはまさにそのセイクレッド・ハートチャクラ(デコルテライン)に美しく共鳴するのですがそれも まず第6チャクラからメッセージを受け取るかのように
綺麗に繋がるのです。
かといって グリーンのチャクラが劣るわけではありません。
まずは全ての7つのチャクラが美しく共鳴することで
神聖なるハートの扉が開くのです。
頭で考えるたり目で見るのではなく
ハートで感じ、ハートの目で見るということを、
最近あるサイキックの方に教えて頂きました。

つまりハートで感じ見るということは
愛のエネルギーの中で
全てがまかなわれているということですよね。
本当に宇宙の無償の愛だけで行動できたら
どんなに素晴らしいことでしょう。

ピンクトルマリンは第6チャクラの洞察と共に
愛の世界を体感していけるように
導いてくれる石だといえるでしょう。
posted by カラーセラピー at | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。